US ham ・・ kind !!

 先日、私のUS-CountyーAwardのためにSKD-QSOしてくれたAD5A/Mikeさんが、周辺のCountyについて「●●はcfmしたか?」と毎日のようにメールをくれます。Contest stationに行く時に通るCountyからモービルで出ようかとの提案です。
 彼は昨年Retireしたそうで「時間はあるよ」とのこと。 テキサスはCountyが200以上もあるCountyの宝庫なのです。

 USのContesterの多くは、SASEを送ってもカードをくれない局が結構多いのです。いま40 countiesくらい焦げ付いていますから。
 それで、先日のコンテストで交信したN1TA,ハンドルは偶然これまたMikeさん。QRZ.COMにあるHampden countyは1stなのですが、「LoTW only」と書いてあるので、恐る恐る「カードを発行してもらえませんか?」とメールしたら「申し訳ない。Berkshire County (K1TTT)からだった。Berkshireが必要だったら喜んでカードを送るよ」と返信が返ってきました。 K1TTTはcfmしていましたので、「近いうちにHampdenから会おう」ということになりました。

 ちょっと嬉しい気分が続いています。

SKD QSO with AD5A

AD5A_14010 先日のARRLコンテストで交信した AD5A/Mikeさんに「QRZ.COMに載っているKendall county からでしたか?」とメールしたら、「近くのコンテスト・シャック(Edwards county)からだった。自宅からSKD組もうか?」との回答が届きました。

 さっそくお願いしたら「翌日の22:30UTC,14010kHz」との提案を頂いて、先ほど無事交信できました。QRZ.COMのプロフィールを見たら、MikeさんはCWopsのメンバーのようです。私は先月、V6にいて、うっかりメンバー資格の更新をミスしていましたので、さっそく会費を払い込みました。(^_^.)

 US County Award はいまcfm=450,賞の第1関門は500,広いアメリカには3,000以上のCountyがありますが、都市部に偏っていますから、なかなかです。

ARRL - CW おしまい

わずかですが、昨年の局数を上回りました。 単なる自己満足ですが・・。
きょうの朝も14MHzで東海岸がopenしていました。
USーcountyのnewは5つどまり。ビッグガンの常連さんばかり。なかなかです。

ARRL-CW2017_fainal

ARRL - CW

ARRL-CW_2017 いつものパートタイム参加です。

 呼び周りだけですから、いまごろ(19日19時JST)になると、CQを出しているのは交信済みの局ばかり。そろそろ限界のようです。

 バンド別では、14MHzが一番コンディションがよかった気がします。きょうの朝には、東海岸も入感していました。28MHzは結局ゼロでした。

USBIF4CW Gen.3 実戦

 ARRL-CWで使ってみました。動作は全く安定していて快適です。合間にXX9DRTTYで出ていたので交信。Mode-newで、cfmできればRTTY-DXCC完成です。

 前のIFの不安定さが嘘のように解消して精神衛生にはすこぶるFBです。Hi
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle