7Q7BP QSL via G3SWH ・・・ G3MRC SK

 2006年に交信し、直後にOPのG3MRCに出していたSASEに対し、きょうG3SWHからカードが送られてきました。
 同封されていたG3SWH/Philのメモによると、G3MRC/Joeは今年5月に亡くなり、その多くのPedishonのLogとQSL requestを引き継いだそうです。

 7Q7BP,5X1P,9Q5MRC,9U5MRC,C91MR,C91MR/3,C93MR,C96MR,C97MR,G3MRC,G3MRC/C9,G3MRC/9Q5

7Q7BP_QSL

PC・・・脳みそが追いつかない

 CTESTWINUSBIF4CW Gen3 を組み合わせて、CWコンテストに使っている間は気づきませんでしたが、JT65に手を出したら“?”ばかり。改めてコンピュータの基礎知識がお粗末なことを痛感しています。

 まず、JT65-HF-HB9HQX-Edition をインストールしたら、Program files(x86)にインストールされています。ん?これでいいの? 次にUSBIF4CW Gen3用のDriverをテストモードとかいう初体験の方法でインストール。しかし、デバイスマネージャーに現れた USBIF4CW Virtual Com Port にはビックリマークが。

 JT65の受信はできているので、いまのところ困りはしませんが、送信しようとすると、いろいろトラブルが出てくるんでしょうね。コンピュータとDigital は私にはハードルが高いです。

USBIF4CW driver

久しぶりのQSO

 久しぶりに電波を出しました。毎週土曜日のA1-ClubのOn Air Meeting・・きょうはスタートが3.5MHzなので、待ち構えて1番乗りでした。(^_^.)
 3.5MHzのアンテナは生きているのですが、SteppIRが変なところで止まっているせいか、影響を受けて不安定です。

hamlog_20170711

JT65

ブームを横目で眺めていましたが、CQ誌8月号の付録を見て、とうとうインストールしてしまいました。
SteppIRが壊れたままなのですが、14MHzで結構DXが見えています。とりあえず免許の変更届を出しておこうかな。

JT65

アナログ・テスター

テスターをおよそ60年ぶりに買い換えました。

左は高校生の時に買ったもの。以来2~3度、修理した記憶があります。随分長持ちしてくれましたが、とうとうゼロ・アジャストができなくなってしまいました。デジタル・テスターもあるのですが、どこかに放り込んだままで、使っていません。

アナログテスター
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle