英文証明と電波型式

 海外運用時に発行してもらう無線局免許状の英文証明をじっくり見ると、従免資格に応じて許される電波型式がすべて記載されています。英文証明は原本の証明ですから、全電波型式が免許されているということでしょうね。
 せっかく免許状ではOKになっているのに、工事設計書に書いてなければ申請(届け)が必要というのは、早く何とか簡略化して欲しいものですね。

英文証明・電波形式

DXCC Applications finished

 関ハムで Field check してもらったカードの申請分が “finished” となったので、LoTW分も申請、こちらは(多分)1日で処理されました。
 Current Mixed が 300 になるのを待とうかとも思ったのですが、いつのことか??なので、一歩でもと前進させました。
 ところで、最下部の 5-band 30M* とか3つあるのは何なんでしょうね?

DXCC Applications finished

変更申請 JT65追加

20日の固定局に続いて、移動局の変更も電子申請しました。
手抜きをして、昨年のファイルを読み込んで書き換えてやろうとしたら「補正」分の修正と判断されたのか、「補正対象のファイルの番号を入力せよ」などと出て、モタモタ。ほんとに面倒。こんなのが殺到して、総通さんもうんざり(?)

電子申請_JT65

JT65 & FT-991・・送信可能に

FT-991JT65-HF HB9HQX Editionの組み合わせで、ようやく送信も可能になりました。試行錯誤のうえOKになったのは、Rigの「Menu108 SSB MIC SELECT」をMICからREARに変えただけです。最初、QEX誌の解説の通りMICのままにしていたのでした。

FT-991は移動局で免許を受けているので、また変更届が必要です。

FT-991_JT65
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle