USBIF4CW for Hamlog連携

 USBIF4CW Gen.3 をメーンのデスクトップにつないで遊んでいます。
 OAMのキー局で、どれだけ手抜きできるか、「USBIF4CW for Hamlog連携」をインストールして実験してみました。 相手コールとRSTを入力して、F6キー(私の設定の場合)を押すと、ご覧のような電文が自動的に送信されます。 
 なるほど、楽ちんです。しかし、これで全部通すと、ちょっと味気ないですね。 本番で利用するなら「BK」を削って、あとはパドルを使って臨機応変がよさそうです。

USBIF4CW for Hamlog連携

アンプ 復帰

 スイッチの故障で修理に出していたアンプ(Ameritron ALS-600)が戻ってきました。ほぼ1ヵ月半かかりました。
 国産で適当なものがないので仕方ないですが、海外メーカー品は故障時に困りますね。
Amp復帰

KH4 & KH7K 復活

 Facebookで、JK1TCV/栗原さんが紹介されていますが、DXCC-Listから消えて間もない KH4(Midway I.) とKH7K.(Kure I)が復活したそうです。
 LoTWで私のCreditを確認すると、もう自動的に復活されていて、現存entitiesは296→298に増えていました。理由はここに書いてあるようですが、微妙(?)な話題の英語はよくわかりません。Hi

http://www.arrl.org/news/midway-and-kure-islands-reinstated-as-dxcc-entities

LoTW_2017.05.12

QRP Sprint

 コンディションがいまひとつよくないうえ、QRP(5W以下)ですから、さすがにコピーするのが厳しいコンテストでした。

QRP Sprint

My DX calendar_170503

A25UK はActiveですが、CFMずみの14,18MHz以外のCWに、なかなか遭遇できません。
FS/K9EL もActiveですが、JAとのパスがないのか、相手にしてくれないのか、クラスターにはJA局のスポットがないですね。
E31AA は5/19から。

My DX calendar_170503
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle