引っ越し

1ヵ月で部屋の増築が完成。シャックを3mほど南側に引っ越しました。
大したシャックではありませんが、まとめて引っ越すのは大変でした。でも、とぐろを巻いていたケーブル関係はすっきりしました。
これで仕事、趣味、睡眠・・・すべて同じ部屋でOKになりました。

Before & After

シャックを増築部分に引っ越し
新シャック

手前は旧シャック跡・・「畳に布団」から転換、ここにベッドを入れます
旧シャック跡

SteppIR 復旧

 今月中旬、アンテナ工事のベテランに助っ人をお願いする段取りをつけていたのですが、ふと思いつき、以前トラブった時に教えていただいた方法でピンを特定できましたので、手元のケーブル12本をコネクタに半田付けすることで、復旧できました。結果、タワーに上がって作業をする必要はなくなりました。

 12本のうち半分は色がダブっておらずピンを特定できたので、1-2,3-4,5-6,7-8,9-10,11-12それぞれで、20オームになる相手を総当たり方式でチェックしてみたら、幸い重複なく全結線のピンナンバーを特定できました。

 あと動作がおかしくなるとすれば、ピントの合わない老眼で半田づけをしたコネクタの接触不良が原因ということになります。1本付ける度に虫眼鏡で確認しないと危ないです。ほんとに目の衰えを痛感しました。

WPX CW

WPX_201705 切断したSteppIRのコントロール・ケーブルが簡単には復旧できないため、14MHzのみでのパートタイム参加となりました。収穫は、A45WGのバンド・ニューだけでした。

SteppIR コントローラーケーブルの結線

SteppIRのコントローラーのケーブルがあまりにも長くて邪魔なので、短くしようと切断しました。

ところが、16本のケーブルのうち、REDとWHITEが各2本、BLACKに見えるのが6本?! REDに見えるのはどちらかがPINK,WHITEに見えるのはどちらかがCREMEかもしれません。VIOLETとGREYは判別できないのでBLACKに見えている、どれかかも。

直さないと、切断前の14MHz-CW帯にセットした状態から抜け出せません。最悪、ケーブルの交換? 金庫番の顔が浮かびます。

SteppIR コントロールケーブル

E31A Log確認

E31A Log確認 早々とClublogにupされました。

 昨夜の21MHzーPhoneは長時間、強力に入感していました。初めてクリアに耳にした信号です。まずマイクを探してRigに接続してから参戦。OPは日本語まじりなので、JH1AJT/宮沢さんですね。SPLITですが、一定時間は同じ場所をピックアップする運用スタイルでした。

 最初はRigのメモリーで呼んでいたのですが、1時間くらいたった頃、生の声に変えた途端、「VO?」と反応がありました。「Negative・・VO?」が数回返ってきましたから、関係のない局が被せて呼び倒していたのでしょう。次に「AVO?」が数回、「JA4AVO?」が1回あって、「JA3AVO 59」で、めでたく交信成立。 フルコールのコピーまで根気よく付き合っていただいて、感謝です。

 これで、DXCC-MIX(現存)は299・・・何度も300大台に迫りながら「Delete」で後退していますので、今度こそは何とか。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle