D-Star

ID-91

 リグを処分して、しばらく休憩していたデジタル通信「D-Star」を、また始めました。六甲にリピーターが開局したので「ハンディー機でも楽にアクセスできそう」というのが、理由。

 写真は、ガムテープに突っ込んでセッティングした「ID-91」。JK1FBA/能登さんのBLOGで紹介されているJA4NYY局のアイデアを拝借する前段階で、テープの芯を利用してファンを組み込み、冷却装置を兼ねさせるもの。ID-91は5Wで連続送信すると、発熱ですぐに警告を発して0.5Wに強制的に下がってしまいます。これを解決したのが、ガムテープ方式。安上がりですね。

 写真には写っていませんが、パソコンと接続して、メモリー関係などほとんどの操作がパソコンで可能です。老眼族にとっては苦手のハンディー機の小さなボタンをさわらなくてもすみます。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ID-91の冷却方法(JA4NYY局の場合)その3

広島市西区のD-STAR 430MHzのレピーターからオンエアされているJA4NYY局からID-91のユニークな運用スタンド(冷却ファン付き)の写真とメールをいただいたので ブログで紹介しても構わないというお言葉をいただいたので紹介させていただきます。材料はゴミを出すときに紙製の

コメントの投稿

非公開コメント

ガムテープ

能登さん,こん**は。

 ガムテープ、1cmくらい残っていますが、これが摩擦係数を大きくしているようで、マイクを少々引っ張っても動きません。このまま風穴をくり抜こうかなと・・思ったり。Hi

こんにちわ

先日はQSOありがとうございました。
こういう風になったんですね。ガムテープは使い切らなくても使えるという証拠が出来ましたねv-290
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle