シルバーウィークは岡山へ

シルバーウィークの初日と2日目、岡山と岡山・兵庫県境を車でウロウロしてきました。心配した高速道路の渋滞にはほとんど遭わず、“1,000円高速”を初めて利用しました。

【武蔵の里】
 19日は美作温泉に泊まることにして、周辺の観光スポットをネットで検索していたら、こんなところがあるのを初めて知りました。元は大原町、合併して美作市になったのですね。資料館には有名な兵法五輪書(複製)や達磨の絵、刀などが所蔵されていました。
1_武蔵像

2_兵法五輪書

【武蔵決闘の場】
 兵庫県佐用町平福に、武蔵が13歳で初めて決闘した地があります。すぐそばに道の駅があり、人で賑わっていたのですが、こんなところにまで足をのばす人はあまりいないようです。
3_武蔵決闘の場

【六地蔵】
 決闘の地のすぐそばの刑場跡地に立つ六地蔵。
4_六地蔵

【平福駅】
 智頭急行の平福駅。1時間に1本あるかないか・・の無人駅ですが、なんと立派なこと。先の豪雨の被害から鉄道が復旧したのは、8月29日。
5_平福本陣跡

【岡山後楽園】
 20日は岡山後楽園へ。何十年ぶりでしょうか。あまりにも久しぶりなので、前回いつ来たのか覚えていません。後ろに見えるのは岡山城。
6_岡山後楽園

 このあと、岡山放送で行われたFCC試験会場をのぞき、今回はXYL連れだったので、途中で失礼しました。外国の方も受験していたようです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 あれだけの絵と字を書くのですから、恋をしても不思議ではないように思います。
 2003年のNHKの大河ドラマは武蔵だったのですね。あまり記憶にないので、見ていなかったのかな。お通は米倉涼子。

7人の武蔵 との本を読んだ事があります。

7人の著者が描くそれぞれの武蔵です。

その中で武蔵が恋をする話が何故か印象に残っています。 一般のイメージと合致しない分そう感じるのでしょうか?
一般とは私が=では無いのに勝手に思うのです。

米塚廣雄
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle