FC2ブログ

入学式

 きのう2日は、大学の入学式の取材でした。冬のぶり返しで、小高い山の上のキャンパスは寒かったですが、ちょうど桜が満開。新入生を迎える舞台としては最高でした。

 卒業式(正確には学位授与式)は、ユニークなファッションの目立つ集団がいたりして、何となくザワザワした雰囲気が普通ですが、さすがに入学式はいつも静かで厳粛な雰囲気が漂います。

 で、最近感じるのは、お父さん&お母さんの参列が多いこと。この人数の予測がつかないので、会場担当は大変じゃないかなと思います。
 式の前後には新入生を挟んでキャンパスを散策する親子連れが目立ちます。思い返すと、私は息子と娘の大学に親として行った記憶がありません。息子の大学には、仕事で何度か行ったことはありますが。(^_^;)

 大学の入学式や卒業式に参列する親をどうこう言うつもりはありませんが、ある企業の人事担当者から聞いた話では、「入社式の会場に親の席はあるか?」との問い合わせがあるそうだ。う~~ん・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
 運動会などでも、小さい頃は見にいかないと機嫌が悪いのに、大きくなるにつれて「来るな」と言うようになりますね。嬉しいような寂しいような・・・。
 娘は「勉強しろと言われた記憶がない。どうでもよかったんかいな」と、よく言います。「勉強は親に言われてするもんじゃない」が、私の口癖でした。その娘はいまFLで、私たちもアキレルほどの教育ママです。Hi

それ、よくわかります。親の席をどの程度用意するのか、入学式と卒業式は迷います。6日は娘の高校の入学式でしたが、かみさんが同伴しました。私はやめました。卒業式はかみさんに行くなというつもりです。もう、高校生にもなれば、親から離れて欲しいし、親も子どもから離れるべきだと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle