「憂楽日記」の由来

 JA3ATJ坂井さんのBLOGのタイトル「ちかま」の由来はなんだろうと、かねてより疑問を持っていたのですが、わかりました。わかってみれば、簡単なことで、毎日、目にしていたんですね。

 それで、私のBLOGの「憂楽日記」ですが、毎日新聞の夕刊社会面のコラム「憂楽帳」から失敬したものです。かつて東京本社は有楽町にあり、その地名に引っかけたもので、デスクが交代で書いていました。

 デスクというのは、管理職と言えば聞こえはいいのですが、要は足腰が弱って第一線に役には立たなくなり、デスクにしがみつくようになることを皮肉ったものです。普段は若い記者の書いた記事をもとに担当の紙面をつくるのが役目ですから、自分では滅多に記事を書きません。ところが、「憂楽帳」の当番が回ってくると、書いたものを編集局次長のところに持っていかねばなりません。ぎりぎりまでテーマが決まらず書いた時は、すっと通るか冷や汗ものでした。

 現役時代の作品はこちらです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle