FC2ブログ

“W”と1st QSO

 「何をいまさら」と言われそうなタイトルですが、ホントなんです。7MHzのSSBの話。7MHzのPhoneで、splitなんて初めてやりました。

 夕方、クラスターを見ていると、21MHzのPhoneが賑やかなので、WPX-phoneに、少しだけ参加してみました。暗くなってきたので、7150KHz付近を聞いてみると、Wが並んで結構聞こえます。きっと、すごいアンテナとパワーなんでしょうね。JAがお客さんのようで、splitで7100KHzより下の周波数を指定しています。SSBは飛ばないだろうなあと思いながら、試しに呼んでみると、なんと応答あり。続けて5局ほど出来ました。

 「CQ contest K*7**. Listening this frequency and 7077」・・。2つの周波数を聞いてるんですね。どうやって?? 時々同じ周波数でも呼ばれてます。もちろんJAは出られませんから、JA以外です。早く7200KHzまでの拡張が実現して欲しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白原さん、こん**は。
 両方聞くのは私もやってますね・・Hi 送信は、splitを入れたり切ったりすればOKですね。しかし、私なら間違いそう。

どうやって

>どうやって?? 

多分、デュアルワッチ機能を使っているんじゃないかと思うんですが...。

#メインかサブ受信機を、送信周波数と同じにしているのではと。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle