FC2ブログ

ホレのリハビリ

 今朝は10MHzと18MHzのコンディションがいい。どちらも9M4SDXがパイルをさばいている。強風でタワーを下げたままだし、日曜日は競争が激しいから見送って、久しぶりに「A1C OAM ホレ(和文)」に参加した。

 ホレのリハビリは、1週間に1回では遅々として進まない。和文を最初に覚えたのは、1974年。試験が終わったら即使わなくなり、30年以上もたってからのリハビリだから、脳みそは簡単には言うことを聞いてくれない。

 ABC・・・のCWは符号がそのまま文字になって頭の中に浮かぶ。ところが、イロハニホヘト・・は頭の中で符号をつい反芻してしまう。英語を聞いて、いったん日本語に翻訳してから理解してしまうのと同じで、能率が悪いのは当たり前。

 それなら英文chatはお手のものかと言われると、これがまた難しい。文字はすっと取れても、私の場合は意味を理解するプロセスが入り込んでくるから、これまたスムーズにはいかず積極的に参加しない。 英文も和文も中途半端で終わる公算大・・・だなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle