fc2ブログ

地元・伊丹の情報を発信しながら、趣味のアマチュア無線、コンピューター、海外旅行などの話題も

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

メールフォーム

ご意見や情報などをお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

プロフィール

憂楽日記

Author:憂楽日記
写真は近くの昆陽池(こやいけ)。私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのが見えます。地上からはわかりません。

 昆陽池の大画面はこちらへ。

0 コメント

XU DX Vacation (17) 「Sakal」と「Sokha」

 話しは少し逆戻りしますが、6日にプノンペン空港に到着。シアヌークヴィルへの移動はバスターミナルまでタクシーで行って、あとはバスの利用を考えていましたが、タクシー乗り場で「兄貴のやっている会社のVANでシアヌークヴィルまで行かないか」とのアプローチ。バスの場合、シアヌークヴィルに着いてからも、ゲストハウスまでトゥクトゥクに分乗してコストがかかりますから、5人まとめて直行なら1人あたりの負担はそんなに割高にはなりません。いろいろ交渉の結果、シアヌークヴィルとは逆方向になりますが、先にMPTCのある中央郵便局に寄ってもらって「$???」で手を打ちました。

 で、見出しの「五つ星」ですが、シアヌークヴィルの行き先を「Sakal Bungalow」と言い、書いたものも見せたら、即了解の返事。「Oh 5 star」と言うので、まさか1泊$13のゲストハウスが五つ星のはずがありませんから、私たちは彼のJokeだと思っていたのです。

 ところが、シアヌークヴィルに着いて、VANが向かう方向がどうも以前の記憶と違います。変だな・・と思いましたが、こちらの記憶違いと思いながら到着したところは、なんと超豪華、四つ星の「Sokha Beach Hotel」です。どうやら、「Sakal」と「Sokha」を間違ったらしいのです。あとで調べたら「Sokha」は1泊$100.以上、「Sakal」とは一桁ちがいます。

 運転手のお兄さんも「Sokha」しか頭にない様子なので、プノンペンの兄貴?に電話してもらって、私が「Sakal」であると説明し、運ちゃんも納得。しばらく走って着いたところは、なんと元の「Sokha」です。思いこみはどうにもなりません。通りがかりの地元の人に尋ねて、ようやく「Sakal」に着いた時はドシャ降りの雨の中。疲れました~~~。Hi
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント