FC2ブログ

County Award

 この土日は、ARRLのコンテストに付き合って、肩と首が凝って、どうも調子が悪い。コンテストは、もちろん入賞できるはずなどないから、CQは出さずに、のんびり呼びにまわるだけだが、まず目標を100局に設定して、達成すると「次は200局」と続けるものだから、結構疲れる。

 ハム界ではJAとともに雑魚と言われるアメリカのコンテストに参加するのは、County-Awardを長期目標にしているから。アメリカの住所を見ていると、普通はCounty(郡)など書かれていないが、ハムのQSLカードにはほとんどがCountyを表示している。

 このCounty、3,000以上あるそうで、ハムの少ないところもあるから、簡単そうで、なかなか手強いAwardである。ハムを始めて間もなく半世紀になり、USAとは数千局QSOしているのに、confirmできているCountyは、わずか200台。Awardの最初のステップである「500」にも遠く届かない。

 County Awardの集計には、JA7BEN/Benさんの「LOG4DX」というログ・ソフトを使っている。このソフトは、County Awardのために作り始めたそうだが、DX向けの機能を徐々に充実させて進化しているユニークなソフトだ。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle