FC2ブログ

TG9SRP ・・・半世紀ぶりにGuatemalaと交信

TG9SRP(Guatemala)と7MHz-FT8で交信。グァテマラは1969年8月以来の交信です。73が返ってこないのでリトライをしたせいか、3つもログインされていました。

TG9SRP

これまでの虎の子のQSLカード“TG4SR”には話せば長い裏話があります。元々焦げ付いていたのですが、21世紀になってからOPのEdは米本土に戻ってWA1HCKのコールで健在であることがわかりました。さっそくSASEを送ったところ、FAX用紙にコピーしたカードが送られてきました。奥様が耳が不自由でFAXが必須とのこと。そして、オリジナルのカードは1枚しか残っていないので我慢して欲しいとの手紙が添えられていました。

FAX用紙の記録は時間がたつと消えてしまいます。それでいま思うと無謀にもラミネート加工したら真っ白になってしまいました。再度SASEを送ったら、またFAX用紙へのコピーが送られてきました。最後の手段と、これをしっかりとした紙にコピーしてカードをつくり「サインをして欲しい」と送ったら、奥様からの返信で「Edは亡くなったので、私が代理でサインをした」とのこと。ありがたく受領して、無事DXCCでcfmできたのでした。
TG4SR

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle