FC2ブログ

KH1/KH7Z どうやらATNOの模様

 14MHz-FT8 Pedition mode で交信できました。今朝は14MHz-CWで撃沈していたので、嬉しいです。

 実は、KH1はどうやらATNOのようなんです。どうやら・・というのは、DXCCではCW-DXCCのない頃、KB6EPNがMIXのみCreditされていました。それでカードを引っ張り出して、よ~く見ると「Canton Island」と書いてあります。調べると、いまの区分ではキリバスでT31らしい。なぜ、こんなことになっているのか、今となっては謎です。

KH1_KH7Z&KB6EPN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re : KB6/KH1 US Canton I.

中村さん

 情報ありがとうございます。私のKB6EPNはMixのみ今のKH1としてCreditされていますが、正しいようですね。
別途メール致しました。

KB6/KH1 US Canton I.

1983年9月23日までは、Canton島からもKH1でQRVできていたそうです。1975年まで遡ると同じシャックからVR1PDとW6LUV/KB6と2つのコールサインで運用されていた例もあります。(W6LUV/KB6は私もカードを持っていますが、DXCCにはノーカウントらしいです)以下URLをご参照ください。
http://clublog.freshdesk.com/support/solutions/articles/162283-vr1-kb6-canton-enderbury-islands-condominium
私がYap島から運用したKC6SZは、DXCC上T8と同一にカウントされていますが、今Yap島からQRVするとV6になります。似たような例かと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle