SteppIR また不調

 先月27日に復旧したばかりのSteppIRがまたおかしくなりました。 前回と全く同じ症状で、恐らく7MHz台の上の方でラディエーター・エレメントが身動き出来なくなったと思われます。

 となると、再度EHUを交換しても駄目かも知れません。といって、ラディエーター部分をそっくり交換する大工事をやる馬力はありません。10年間、よく活躍してくれた素晴らしいアンテナですが、年齢を考えると、ここらが潮時かもしれません。

 SteppIRを降ろした後をどうするかは、ゆっくり考えてみます。オールバンドにこだわって、クリスマスツリーにする気はないので、WARCバンドは撤退かな。 間もなく60年を迎えようとするハムライフ。ここらで立ち止まって考えてみるのもいいかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 10年前、高橋さんのアンテナをそっと見学に行ったことを思い出します。(^_^.)

 経年変化でパイプの中の抵抗が増えてるなんてことも、あるかもしれませんね。後から追加された白いパイプが繋ぎ目から外れて中で踊ってたという例もあるようです。

No title

多分U字型になっている部分をエレメントの先が通過するときに抵抗が大きいのではないかと想像しています。
EHUは銅テープを引っ張るときは良いですが、押すときに抵抗があればジャムってしまうのかも知れません。

Re:修理の件

そうなんですか。こちらは延べにするとEHUを5~6回交換していると思います。さすがに、金庫番の顔が怖くなってきました。

修理の件

Musumi さん。
断念をしている訳では有りません。
パパの優柔不断さ災いしてだけです。
ローカルの手伝いの手も上がっています。
BIGなPEDIも控えているから、早く季節の良い内にと、
思っています。

Re:DB-18E

パパさんも修理を断念されたんですか。

3C1L/赤道ギニア & 3C0L/アンノボン島DXペディションだというのに、80mしか狙えません。

DB-18E

パパのは40mだけがグッド、30m-10mは全滅。
ローカルにはシンプル イズ BESTなんて言われています。
5分前までは良かったのにと、今でも思います。hi

Re:機械ですね

さすがに付き合いきれなくなりました。
楽しみ方のパターンを変えるチャンスかもしれません。

機械ですね。

良いアンテナでしょうが、可動部分ーがあるということは寿命もあるということですね。10年ですか、長いような短いような。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle