モービル・アンテナの調整

 モービルの7MHz用ホイップ・アンテナを調整するため、買物を兼ねてコーナン&上新電機(兵庫県川西市)に行ってきました。

 平日なので3Fの駐車場は空いていましたが、屋上へ。7MHzホイップは2段つなぎですが、一番短くしたら7050kHzに合ってます。試行錯誤すること約30分。結局1.5cmほど伸ばしたところで7015kHzに追い込めました。かなりクリティカルですね。 

 少し運用しようと思ったのですが、ペンを忘れていたことに気づき、またの機会に。 買物をすませて引き揚げました。

ホイップ_7015
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

7MHz ホイップ

COMETの「HR-7」,長さ2.13mです。
アースはDIAMONDのマグネットアースシート「MAT50」を2枚、ペッタンとボディに貼ってます。

場所を選べば、国内は楽にカバーしますよ。

No title

 7,015kHzドンピシャですね。
私も移動局のメイントランシーバを更改する時期になっていますが、本当に移動運用したことがありません。

 この7MHz用ホイップアンテナは全長いくら位ですか?
また、アース周りはボンディング等の細工をなさっているのでしょうか?

 モービル用のHF機を更改するのであれば、移動運用もしてみたいなと思っています。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle