FT-857M スプリアス調査 周波数&モード別 適不適

 周波数&電波形式ごとに、新スプリアス規格への「適合」を〇,「不適合」を×で、整理してみました。 A3Eは不要なので無視するとして、結局435MHzを外せばOKということになります。

 この435MHzも、基準値-60dBc以下に対し、実測値はー57dBc台ですから、惜しい・・というレベルだと思うのですが。
 
FT-857M_スプリアス適不適
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

OKだと思うんですが、実測して証明するのが難儀ですね。外部に頼むと、Rigを買えるくらい高そうだし。

スプリアス領域だけがクリアしないだけなら、外付けBPFを接続してOKになりませんかね。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle