Ameritron ALS-600

 リニアアンプの入れ替えは、指定事項を変えなかったので、検査なしの届け扱い。電子申請で10日ほどでOKとなりました。その前にエキサイタの入れ替えもやっているので、5年前の検査時とRigが(検査無なしで)そっくり入れ替わったことになります。USAの包括免許と比較にはなりませんが、ずいぶんと簡略化されてきたのは実感します。

 ALS-600DXV500Z に比べると、当たり前ですが動作に余裕が感じられます。 ALCの設定が、半固定の後部ツマミと常時調整できるフロント・パネルのツマミの組み合わせなのが、私には新鮮です。LEDのALCアラームも付いています。
 重さは、本体が5.6kg,電源は4.5kg・・分かれているので、グループなら海外にも持っていきやすいかもしれません。 Ameritronは直輸入が可能ですが、あとのメンテのことも考えて、Radio Parts Japan 経由で購入しました。

ALS-600_ss
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle