映画「天空の蜂」とモールス

天空の蜂 何年ぶり、いや数十年ぶりでしょうか、映画館で映画を見てきました。

 東野圭吾原作の「天空の蜂」・・・映画館に足を運んだ動機は、ストーリーに惹かれてではなく、A1-ClubのMLに「モールスが出てくる」との投稿があったからです。息子は、この原作を読んでいてストーリーについては辛口批評でしたが、久々の大画面の映像は迫力がありました。

 モールスそのものは、手や足によるコツコツや光の点滅なので、短点と長点の判別が難しく、字幕が出るのでわかる程度。でも、見せ場でモールスが作戦の成否を左右する鍵を握っていたことと、ファイナルの親子の会話の締めもモールスだったことが印象的でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle