A52LSS.....

 いまA5(ブータン)からオンエアしている4人のうち3人は、今年1月にXR0YJ(イースター島)に一緒に行ったメンバーです。わずか3ヵ月ちょっとの間を置いて出かけるのですから、脱帽です。

 図は、デスクトップに貼り付けているDXカレンダーの一部です。“X”は過去にcfmずみ。今回、21MHzで一つだけ交信しましたが、欲しい10MHzと24MHzはまだです。3.5MHzは恐らくチャンスはゼロに近いかも・・です。

 クラスターによると、夜型の宮川さんは現地時間の真夜中にActiveなので、チャンスはありそうです。ただし、Rigの前で時々、座ったまま寝ていることがあるので、急に聞こえなくなったら「睡眠中」です。Hi

My DX calendar A52LSS

From ARRL DX news; BHUTAN, A5.
Junichi, JH3AEF, Tatsuo, JA3ARJ, Jusei, JA3IVU and Kunio, JH3LSS are QRV as A52AEF, A52ARJ, A52IVU, and A52LSS,respectively, from the Dochula Resort until May 6. Activity is on 80 to 6 meters using CW, SSB and various digital modes. QSL to home calls.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle