外国資格での電子申請

 昨年の関ハムでUS-Tecnician(W7AYA)を取った孫の彩香が日本でも運用できるよう、まず電子申請でIDを取得するため、オンラインで発行手続きをしましたが、「本人確認ができない」との理由で、却下されてしまいました。

 3つ年長の翔太(W7AED,JO3TZR)の場合、どうしたのか記憶があいまいなのですが、各種書類の日付を見ると、まず書類で局免を申請して、その後でと電子申請のIDを取得したようです。

 紙の局免も原則廃止になったFCCライセンスとの制度面の日米の差を、改めて実感しました。東京オリンピックに向けてCEPTが話題になっていますが、EU側がOKでも日本側の制度改革がもっと進まないと、???ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle