TS-590SG

TS-590SG 4年前にQROしたのを機に、トランシーバーはTS-480を残して大きなものは処分してしまい、固定も海外運用もTS-480を酷使してきました。

 しかし、最近また固定機が懐かしくなり、TS-590SGを導入しました。FTDX3000も検討したのですが、金庫番に気をつかってTS-590SGにしました。Hi

 同じKenwoodですが、TS-480で使っているMicroHamインターフェースリニアとの接続ケーブルが使えません。最近のRigにはマイクロフォンも付いていないんですね。これもプラグが違います。Phoneは滅多に運用しないので、出たい時はTS-480を使えばいいので、買うのはやめました。

 戸惑ったのは、リニアのDXV500Zの制御です。このリニアは制御端子がGNDに接続された時にTXになるとマニュアルにあるのですが、TS-590のリニアアンプコントロールの設定で、「5:半導体スイッチ=送信時GNDにショート,リレー動作=OFF」に設定しても動作しません。リレー動作がONでないとダメなのかなと「3:半導体スイッチ=送信時12V,リレー動作=ON」にすると、OKです。 このあたりは、回路図で確認していないので、よくわかりません。もちろんダミーロードでのテストです。念のため。

 法的手続きも面倒ですね。保証を回避するために、まず電子申請で増設の手続きをすませました。このあとRTTYなどの附属装置の付加と、リニアアンプとの接続について、変更手続きをしないといけません。QRO設備でも指定事項に変更がなければ検査を省略できるのはありがたいのですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

高橋さん

 情報ありがとうございます。

 今回はエキサイタの交換ですが、いずれ状況が許せば、28MHzまでしっかり500Wまで出るリニアに替えたいです。

No title

このあいだ電監に聞きましたら、リニアがメーカー製だという証明に仕様書のPDFが必要になったようです。

No title

立花さん

以前にも教えていただいて、一度やっていますので、大丈夫だと思います。 あれから4年もたっていますから、より簡単になっているといいのですけど・・。とりあえず同じ方法でやってみます。

No title

 エキサイターの変更手続きとなりますが、面倒ですけど検査無しで処理できますので頑張ってください。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle