【XR0YJ】海外での日本語による運用

 海外での日本語による運用について、BLOGなどネットで議論or批判がたくさん出ています。私たちと同時期に太平洋から日本人の運用がいくつもあったので、目立ったのでしょう。

 日本語に限らず自国語による運用は、どこまで許容されるか、線引きが難しいですね。 「ありがとう」とか「どうぞ」などは、JA以外のOPに対しても、親しみをこめる意味で使うことがよくあります。また、同国人の友人と遭遇した時には自国語で会話することは珍しくもありません。こんなことは批判されるに当たらないと思います。

 ただ、日本語による運用を長時間やると、JA以外の外国人にとって、はっきりわかるのはコールと数字だけですから、OPの意図とのスレ違いが生じて、ストレスが倍増するであろうとは、想像できます。

 今回、他のチームもそうだと思うのですが、EUとの交信数が少ないことも重なって、EU方面のtwitterでは酷評のオンパレードだったようです。私自身、見ていないので実際の内容は知りませんが・・・。

 皆さんは、どう考えますか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バンさん,

> 有色人はヨーロッパで使われる主言語を取得するのが当然
> だ! と心の中で思っているのかな?

 今回の旅行でも体験しましたが、アメリカン航空のCA、USのイミグレの中には、英語をしっかり理解できない(彼らから見た)外国人をバカにする態度が時々見受けられます。何度も聞き返すと、途中でやりとりを勝手に打ち切ります。歯がゆいですし、不愉快でもありました。

 ハムの世界では、コミュニケーションは言葉より気持ちで・・を基本にしたいですね。

No title

21時43分記載の方のご意見に賛同します。ヨーロッパの人は一人で数ヶ国語使える人が大勢居る国情(エリア)の慣習と隣国であり言語学的に近い韓国・朝鮮語でも言葉で聴きわけすら出来ません。当然、言語体系の違う中国語も同じです。
漢字を使う中国語は推測できるかな? これもわが国だけです。韓国・朝鮮、ベトナムの人らは無理でしょう。

彼らはこの事実を理解できているのかな? 有色人はヨーロッパで使われる主言語を取得するのが当然だ! と心の中で思っているのかな?

高等教育機関も母語(日本語)で行ない「学位」も取得できます。アジアからの留学生が驚かれると聞いています。

視点を変えて書き込みました。

ハム人口もダントツで目立ったと思うのです。

No title

今回はチャンスがなく信号を聞くこともできなかったので、どんな運用をされたのかが全く分かりません。

あくまで一般論ですが、海外から運用する場合、よほどの雑魚でない限り、それを期待している人が世界中にいると思います。従って万遍なくサービスをすることを心掛けたいし、場合によっては特に難しいと思われるエリアに集中したいと思います。
冗長なQSOも避けるべきで、待っている人はイライラがつのります。
言葉は原則英語を使用すべきと思います。勿論、サヨナラ、アリガト程度はご愛嬌ですが、それもずっと使い続けるのは如何かと思います。

No title

Sugiさん,

交信できず残念でした。

 そうですね。FT4TAでは、EUの壁を破れず、悔しい思いをしました。
 意図していなくても、結果としてコピーできる局を拾っていると、自分の国が圧倒的に多かったということもあります。それに、パイルをコントロールするには、力量+ある程度の馬力も必要なことを、いつも痛感します。

No title

何語で交信するかというよりも、運用者の顔がどこに向かっているのかということが問題のような気がします。
どうしても母国の方へ顔が向きますから、EUの連中が文句を言っている?のでしょう。その反対に、EUの連中はEUの方に顔を向けているので、JAをはじめASの連中はがっかりすることがあり、1年を通せばその回数は多いと思います。それだけ、EUの連中の方が数多く海外運用をやっているということでもあります。とても残念ですが、それが人情というものでもあります。と、自分を納得させています。

やっとローテーターが直り、ビームをイースター島に向けることができるようになりましたが、時既に遅しでした。残念です。

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle