ホームカミングデー

 母校の同窓会から「50年以上前の卒業者」を対象にしたホームカミングデーの招待が来たので、きのう行ってきました。 パイプオルガンもある、建て替えられた立派な講堂に、約1,000人。私も含め歳相応の頭がズラっと並ぶのは壮観でした。(^_^;)

 記憶にないくらい久しぶりですから、キャンパスの中はもちろん周囲も「変わったなぁ」の感深しでしたが、正門を入って見る、この風景は50年前と変わりません。
KG1芝生と時計台

 紅葉とススキの組み合わせなんて、初めて見ました。
KG2紅葉とススキ

 キャンパスができる前の田園風景。今と変わらないのは甲山(かぶとやま)だけでしょうか。(博物館所蔵の絵)
KG3昔の上ヶ原

 足をのばして、高中部チャペルへ。話には聞いていましたが、まだ見たことのなかった卒業生の銘板。1960年(昭和35年)の自分の名前と対面しました。今も元気な同期生、亡くなった同期生の名が並んでいます。しばし、感慨にふけりました。 チャペルを出て驚いたのは、女子高生と遭遇したこと。最近、男女共学になっていたのでした。
KG_銘板
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

絵になる風景

吉田さん,

 おっしゃる通り。この日も20人くらいのグループが芝生に座り込んで写生会をやっていました。

No title

そちらに伺う機会があれば是非1枚描きたくなるようなキャンパスですね
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle