VK9DLX・・・ZK3,VK9X

 このところオセアニアからのペディションが続いていますね。YJ0XT30Dに代わって現れたVK9DLX(Lord Howe I.)は、Webさいとによると総勢16人という大世帯。私たちが2013年1月にHoliday-styleで運用したのとはケタ違いの規模です。

VK9DLX

 観光客の上限が400人と制限されている小さな島で、フライトはスーツケース1個=14kg,島から帰る時には体重も測られたのに、このチームは機材をどうやって運んだのか、運用地点はどこなのか興味津々です。島の端から端まで歩いてでも行けますから、隅々まで脳みそに焼き付いています。Webでは、そのあたり・・よくわかりませんね。

 DXCCでは、80mが欲しいのですが、昨夜は1時間半粘って、あえなく撃沈。あと2週間あるので、何とかしたいものですが。同時に登場したZK3(Niue)も80mが欠けています。週末には、VK9XSP(Christmas I.)が出てきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

杉さん,

おめでとうございます。たしかにコールバック聞いてましたよ。
すごいパイルだし、時間が限られているので、これから毎日アタックです。

VK9DLX

昨夕(9:13U)に80m出来ました。
最初500W位で暫く呼んでいたのですが、「I」も心配で200Wにしたとたんにバックがありました。
最近はMasumiさんに感化され80mと10mに特化しています。(^^)/
週末のJARTS WW RTTYも楽しみです。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle