憂楽日記

  「憂楽」の語源は「有楽町」に引っかけた「憂楽帳」(毎日新聞夕刊コラム)なので、意識的に気楽な話でお茶を濁しています。たまに「憂鬱」なテーマを書き始めることもあるのですが、大抵は途中でやめてしまいます。それなら、いっそ「有楽日記」に改名した方がいいのかもしれません。Hi

 趣味のハムの世界では、なおさら「憂」の話は書きたくはないし、あって欲しくないですね。近づいた社員総会にからむ「怪文書」もその類です。理事候補に質問状を出す正攻法の社員がいる一方、「●と●は必ず否決しよう」と書いた、結論ありきのこの怪文書。メールのコピーのようですが、本物なのか、偽物なのか・・・。

 加入していて楽しい、かつ頼もしいJARLに、いつなるのか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 総会の時期になると、なぜこのような怪文書が出回るのか?私も不思議でなりません。
 総会も今まで2回出席しましたが、いがみ合いの世界で、とてもついて行けないと感じ、今回から社員選挙への立候補を取りやめました。趣味の世界(道楽?の世界)ですから、もっとおおらかな仕組みで良いと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle