CE0Y (Easter Island) DX Vacation

CE0Y 来年1月は、イースター島(CE0Y)に出かけます。随分先の話ですが、割合Peditionの多い島なので、バッティングを避けるため、オープンにすることにしました。(写真は1990年代に運用されたCE0Y

 http://www.nakade.jp/ce0y.htm

 3年ほど前から計画していましたが、距離の短いタヒチ経由だと、フライトの関係でタヒチでの滞在が長くなってしまい、予算面で見送っていました。年齢を考えて「いまのうち」と決断(Hi)しました。

 距離は遠くなりますが、アメリカ→チリ本土(Santiago)→島のルートにしました。メンバーは7人と多いですが、半分は無線よりモアイ観光がメーンになるでしょう。割と真面目にオンエアしそうなメンバーも例年より観光の割合が増えそうな、文字通りの“DX-Vacation”です。

 宿泊は、バックパッカー向けのドミトリー(定員8人)を貸し切りに出来たので、気兼ねなくアンテナを張り、運用できます。あと、免許手続きが残っていますが、チリの連名の会長と連絡が取れ「Welcome」と言ってくれたので、近く書類を送る予定です。昨年運用されたXR0YYのようなグループコールが理想なのですが、原則としてVisitorには許可されないので、思案中です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re:モアイ

Yamaさん,

 毎年、候補にのぼっては消えました。高齢者集団なので、チリ本土経由は辛いのですが、コストを考えるとやむをえません。Hi

 人数が多くて、重量制限もそんなにきつくないので、今回はリニアアンプを持って行けそうです。JAとは海だけのルートですから、難なく交信できると思います。

No title

あこがれのモアイです。一度は自分の目で見てみたい気がしております。
DXぺディション、成功されることを祈ります。
交信もしたいですね。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle