写真で見る TO3JA (1)観光

 Martiniqueは面積が1128kmとカリブでも比較的大きな島です。人口は約40万人。

 去年のLord Howe Isは自転車で島を一周できましたが、ここMartiniqueではそうはいきません。島に住む日本人のYLさんをBLOGで発見、メールでいろいろアドバイスを受けたのですが、「島はアップダウンがきつくて、みんな運転も乱暴なので、レンタカーはやめた方がいいですよ」とのことなので、今回はレンタカーを借りるのはやめました。FM5BHのシャックとホテルとは歩いて5分ほどの距離でしたが、アップダウンがきつくて、毎日の往復は結構運動になりました。

 海外運用時には、私たちは必ず観光にも出かけます。まず1月15日(水)、タクシーを呼んで、ナポレオンの最初の妻・ジョセフィーヌを記念する博物館や、ラム酒の工場をなど島の南部を回り、最後に首都Fort de Franceを散策しました。Fort(フォール)は要塞という意味です。
【ジョセフィーヌの記念館】
FM観光1_ジョセフィーヌ
【Fort de France】
FM観光4_FDF要塞

 観光はこれで打ち止めかなと思っていたら、18日(土)午後、Laurentが「時間ができた。観光に行こう」と誘ってくれたので、1人を残して島の北部にドライブしました。北部には1902年の噴火で当時の首都サン・ピエールを廃墟にしたプレー火山があり、標高2000mにまで登りました。Laurentお薦めの別のラム酒工場“Saint James”を訪ねたり、行列のできるアイスクリーム・ショップに寄ったり、のんびりとした半日を過ごしました。サンセットも印象的でした。
 このときにわかったのですが、Laurentの運転は結構“豪快”で、XYLが悲鳴をあげると、すかさず彼が“Be quiet”と叫びます。なんともスリリングで、楽しいドライブでした。
【ラム酒博物館】
FM観光2_SaintJames
【右がFM5BH/Laurent】
FM観光3_SaintJames2

FM観光5_ラム酒 一昨日(2月9日)の夜、このSaint Jamesの封を切り、Martiniqueを思い出しながら味わいました。買って帰ったのは、ブランデー風の味です。Laurentが用意してくれたプチプチでぐるぐる巻きにして、スーツケースに入れて持って帰りましたが、幸い全員無事でした。そういえば、2008年に行ったTurks & Caicos Is.のラム酒も美味しかったのを思い出します。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle