パリの治安

 FM(Martinique)からの帰途、パリに2泊しました。私は3度目、XYLは4度目のパリですが、一段と治安が悪くなっているように感じました。

 2日間の滞在中、地下鉄には10回ほど乗りましたが、毎度毎度、子どものスリ団のアタックに遭遇。サクレクール寺院の手前では、一目で怪しいとわかる若者グループがたむろしていて、アジア系のカップルの男性に強盗まがいのアタックをしているのを目撃しました。

 10年前、XYLと10日間ほどフランスを旅した時も、パリの地下鉄でスリ集団につきまとわれたり、モンサンミシェルで偽警官に遭遇しましたが、頻度と乱暴さは今回の方がはるかに上でした。

 大統領の隠し子が発覚しても「それがどうした」というお国柄で、フランス人は個人主義の意識が強いと言われますが、地下鉄で外国人がスリに狙われていても、まず100%「知らん顔」です。注意喚起も助っ人の素振りも見せてくれません。この国では、旅人も自分の身はは自分で守るしかありません。Hi
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle