TO3JA 設備

FM5BH_P FM5BHのシャックは、2局分の設備がありますが、メーンのアンテナはすべて同じタワーに上がっているので、同時運用にはいろいろ制約が出てくると思います。

 歩いて5分のホテルにもサブ・シャックを置ける程度のRig類は持っていきますが、英語がほとんど通じないホテルの了解を事前に取るのは難しいので、現地に行ってみなければわかりません。

 ただ、6m用のRigと簡易アンテナも持って行きますので、ビーコンはFM5BH宅に置く予定です。

[Rig]
1) FT-1000 Mark-V
2) FT-1000 MP

[Amplifier]
1) OM POWER 2500HF
2) ALPHA 8710

[Attached equipment]
BPF:DUNESTAR 600(10m-160 m)x2 (except WARC)

[ANT]
1)402CD for 40m 2ele
2)C31XR(20/15/10m)
3)Inv V for 80m
4)Inv L for 160m.
5) Spiderbeam for 10,12,15,17,20m
Dipole for 30m
------------------------------------
6)K9AY on a second small tower at 45 ft.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

中村さん,
 WARCバンド用に、18MHzと24MHzのBPFを持っていくことにしています。
いろいろ情報を頂きまして、ありがとうございました。

No title

3年前にはSpiderbeamがなく、BPF (Dunestar 600)も実装されてなかったので、2波同時運用できませんでしたが、その後SO2R対応にアップグレードされていたようですね。TO7Aの活躍も納得です。
TO3JAのご成功をお祈りしております。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle