FM DX Vacation “ライセンス”

 フランスと日本は相互運用協定を結んでいますので、フランス領のMartiniqueでは、私の場合、特に手続きをしなくても“FM/JA3AVO/P”で運用出来ます。ただ、パワー、バンドなどはフランスの上限以内で、かつ日本で受けている免許状の範囲に制限されます。日本で移動局しか免許されていないと、パワーの上限は50Wです。

 しかし、コールは11文字といかにも長すぎます。それと、過去の海外運用でも感じていたことですが、メンバーごとに別々のコールではなく、一つのグループ・コールで運用できれば、その方がベターです。Laurentに相談してみたら、簡単に「代行申請OK」と言います。コールも「希望は?」と言うので“TO3JA”をRequestして、6月上旬、彼に5人のライセンスの英文証明を発送しました。

 フライトが確定してネットに計画を公開するさい、Laurentにライセンスの見通しを聞いたら「Don't worry.」。きっと、「日本人はせっかちだなぁ」と思っていることでしょう。

 いずれにしても、グループ・コールがダメなら運用できない・・ということではないので気は楽です。一点、関心事はグループ・コールの免許条件がどうなるのか?・・です。5人の資格がバラバラですから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Ronさん,
 ここまで来ると、もう自力でやることはあまりないので、気楽と言えば気楽ですよ。
 そんなにレアなところでもないですから、“Vacation”の%が高くなるかも・・です。

Masumiさん

いろいろご苦労もあるようですが、楽しまれてますねー?
何かはらはらしながら楽しく拝見しています。(お気楽ですみません。)
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle