Bravo-5 (5) 改造用のパイプ

USアルミパイプ このアンテナに使われているアルミパイプは、外径がインチ表示で、0.750,0.625,0.500,0.375 の4種類です。

 垂直エレメントの場合、3本のパイプをスーツケースに入る長さ(約70cm)に切ると、トップに約60cmを継ぎ足さないといけません。0.375インチのパイプに継ぎ足せるパイプは多分、外径0.250インチ(約6.3mm)。日本で簡単に手に入るのは6mmで、入手して差し込んでみたら「ゆるゆる」です。スリットを入れてクランプで締め付ければいいのですが、「急ぐ旅」でもないので、アメリカのメーカーのWebサイトから、0.250x2フィートを1本、0.250x1フィートを2本注文し、WA州在の娘宅に送ってもらいました。

 届いたのが写真のパイプ。64X35X9cmのデッカイ箱に入って送られてきました。箱の上に大きな靴の跡がついていたそうで、USPSの係員が踏んだんでしょうか。まともに体重をかけていたら、箱がつぶれて中身も曲がっていたかもしれません。アメリカらしいですね。Hi

 このパイプは、冬休みに初めて日本への一人旅を体験する孫娘が持ってきてくれる予定です。郵便で転送してもらうと、送料が中身の何倍もかかりそうですから・・。というわけで、改造は一時お預けです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle