Bravo-5 (4) セッティング&テスト

庭に仮セッティングしてみました。まだ、蚊の襲撃を受けるので、のんびりテストできそうな雰囲気ではありませんが、乗りかかった船です。Hi
Bravo-5 セッティング

リレー駆動用の電源は単三電池x8本にしました。切替はパルスを与えるだけですから。
Bravo-5 電源

まず28MHzから測定します。28.5MHz・・・ちょっと高いですね。案外ブロードで、SWRは1.*台なので、このままにして、順次周波数を下げていきます。ところが、他のBandはみな同調しません。結局、わかったのは、電池8本のうち2本がへたっていました。どうやら夏休みに孫たちが使ったオモチャの残骸だったようです。
取り替えてテスト再開。リレーの威勢のいい音から違います。各bandとも、まあまあの値です。狭い場所でのテストですから、コイルの調整はやめにして、きょうは蚊の攻撃から撤退。
Bravo-5 測定

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとに大きいです。
でも組み立ては簡単で楽ですね。
マニュアルによると、水に近いところでないと性能を発揮しない感じですが、蚊の襲撃がなくなったら、一度適当なところで、実際に電波を出してテストしてみます。

N6BTの写真で見るのと、実際の現物では、「同じものか?」と思うほど大きく見えますね。
電池は、私は9Vの角型電池を使っています。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle