Angola

CR6IK 最近“D2”とか“D3”のプリフィックスでAngolaがactiveです。

 わたしのDXCC-Creditでは、このAngolaは中途半端なentityで、1974年に14MHz-CWで交信したCR6IKMixで認められているだけで、CWにも各Bandにもcreditされていません。この頃はDXCCにCWがなかったからです。ですから新たに交信しても、Mixはふえないのに、CWとBand-challengeは増えるという、妙な結果になります。

 こんなのは他にも結構あって、中途半端な存在だけに、追っかけをやる時に今ひとつ気合いの入らない要因になっています。
 CP(Bolivia)
 EP(Iran)
 EZ(Turkmenistan)
 FR(Reunion)
 FT5W(Crozet I.)
 FT5Z(Amsterdam & St Paul I.)
 KH1(Baker Howland I.)
 KH3(Johnston I.)
 YS(Elsalvador)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle