デスクトップ2台で・・を目論みましたが

 某所から引き取ってきた古いデスクトップPCを狭いデスクの隅っこに押し込んで、2台体制を構築しました。これで、1台のPCでハムログ、DXクラスター、メールソフトetc...いくつも起動して、画面を切替ながらなどという不便から逃れられると思ったのですが、そうはいきませんでした。

 万事うまくいって、ご満悦で迎えた翌朝、スイッチを入れるとビープ音を発して起動できません。早朝に鳴り響くビープ音に、あわててスイッチを切りました。

 ネットで検索すると、「ホコリがたまっていたり、メモーリー・ボードの接触不良などが原因になることも」とあるので、中を開けて大掃除。直後は治った感じだったのですが、翌朝スイッチを入れると、また「ピ~ピ~」。

 マニュアルと一緒に入っていた書類を見ると、購入直後に同じ現象でマザーボードを交換しているではないですか。8年も前のPCを修理に出しても仕方ないので、燃えないゴミへの運命に。残念。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高橋さん,
 こんにちは。そこまで考えが至らず・・でした。
製造年月日を確認したら、10年近くたっているので、
あきらめまして、きのう近くのリサイクル屋さんに
引き取ってもらいました。本体は無料でした。
ディスプレーは役に立つこともあろうと、残しました。

電池

マザボの電池は交換されました?
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle