FC2ブログ

南イタリアの旅 ~生存証明~

 きょうは1月7日、日曜日。シチリア島の南、神殿の遺跡がいっぱいのアグリジェントにやってきました。3泊したパレルモでは、電話回線をチェックしたところ、モデムチェッカーが警告を発したので、接続しませんでした。ここアグリジェントのホテルはOK。メールを受信したら、370本!! 以下、日付はさかのぼりますが、生存証明です。

------------------------------------------------------------------------------
 1月4日(木)、成田空港をアリタリア7789便(日航409便)が飛び立ったのは、定刻を1時間半も遅れること、午後3時。このせいでローマ・フィウミチーノ空港で午後8時発パレルモ行きの乗り継ぎ便を逃してしまった。幸いなことに次の9時半発の便に振り替えてくれたので、11時ごろパレルモ着。同じような目にあった日本人が私たち夫婦を含めて7人いた。みんな旅慣れているせいか、文句を言う人はいない。

 ようやく荷物が出てきたのを見てホッとしたのもつかの間。なんと2個のバッグのうち大きい方の新調したスーツケースの車輪が1個取れている。参ったなあ。「Lost and Found」という看板の窓口を探して行列。これが行列というよりはグチャグチャで、どこが最後尾やらわからない。係員も一人なので遅々として進まない。さすがイタリアと暢気に構えてはいるものの、バスの時間も気になって、さすがにイライラ。隣の窓口にもう一人新たに係員が座ったので、その窓口にさっと進む。ところが、別のイタリア人?にペラペラペラとクレームをつけられたようなので、いったん後ろに引っ込む。ようやく「壊れた」証明書をもらって、パレルモ中央駅行きのバスをみつけて乗ったら、これが深夜0時発の最終便だった。

 50人は乗れそうな大型バスの乗客は、飛行機が同じだった日本人のカップルと私たち夫婦、それにイタリア人のおじさんのたった5人。運転手とは別に切符係も乗っているのだから、完全に赤字だろう。このイタリア人の乗客が親切な人で、ホテルの名前を聞いて、中央駅の手前で降りるようアドバイスしてくれ、ついでに私の地図でホテルまで歩き方を正確に教えてくれたので、助かった。当初は終点の中央駅まで行って、ホテルまでタクシーを覚悟していたので、ラッキー。イタリアのタクシーはぼられると聞いていたので、なるべく乗りたくなかったから、世の中、悪いことばかりじゃない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お天気

まだ本格的な雨にあってませんので、ラッキーです。たま~に軽いシャワーはありましたが。

ボンジョルノorボナセラ

南部のアグリジェントから東の玄関タオルミーナにやってきました。日本人好みの観光地とあって、こんなオフシーズンでもチラホラ日本人を見かけます。

イタリア語はXYLの担当。といっても虎の巻片手にですが、これがないと英語はさっぱり通じないことが多くて。「Ticket」が通じない切符売り場も珍しくありません。Hi

シチリアは警官をよく見かけます。治安に力を入れているのがよくわかります。くわしくは帰国後のwebで。 Ciao!

おお~!!
ご無事に旅行されているようで何より!
毎日数回なかでさんのブログにアクセスして情報をお待ちしておりました。天候はいかがですか?日本は大荒れの低気圧一過。各地で大雪となりました。

この後もお気をつけて。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle