VK9L DX Vacation "荷造り開始"

 出発まで、あと4日。いつもなら、もっとぎりぎりにならないと荷造りは始めないのですが、スーツケースの上限が14kgなので、昨日から準備を始めました。
 シャックの配線をバラバラにして、Rig類をプチプチに巻く、いつもの作業。モービル機でしかオンエアできなくなりました。レンタルシャックのありがたさを実感します。

 W7AVO/VK9LARRL-LoTWへの登録もすませました。以前は“tq5”をメールで送っていましたが、Webサイトに「Webのアカウントから送った方が対応が速い」という趣旨のことが書いてあったので、Webから送ってみました。確かに処理が速いような」気がします。

 現地のロッジのネット環境がどの程度のものかわかりませんが、可能なら現地からClublogとLoTwに交信データをupしたいと思います。メンバーが6人なので、暇は結構ありますから・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

結局、いくつかハミ出しました。
Sydneyでいったん入国ですので、空港で荷物の振り替えをします。
今回は現地に着いてもアンテナの設営などでハプニングが待ち受けて
いるかも。 ドキドキ・・ワクワク・・・

[積んでくれる保証はありません。 ]

アッハハ カリブ移動を思い出しました。
 カリブだと Air TAXI と呼ばれるくらい、小型機、が飛んでいます。 いわゆるセスナ機、 定員 18名程度だと 重さと同時に、長さ(ANTに関係)」で乗せてもらえない機種がありました。

 路線は同じ・・でも飛んでる機種が毎日違う、すると大型機が飛んでくるまで2日ほどホテルで待つのみ・・そんな事がありました。

 太平洋路線だと中型,大型機種の航空機のみ そんな心配は無いのですが・・

カリブでは時刻表に 機種が書いてあるので・・機種の確認が大切、それから注意するようになりました。
 失敗から学んだ事項です。

お恥ずかしい・・

FB DX!!

お気を付けていってらっしゃい。
FB DX 郵便局の前のCAFEは美味しいメニューがあった覚えがあります。
de JA1XGI

超過料金払ったら積んでくれるのなら まだいいのですが、
積んでくれる保証はありません。
いま2人のスーツケースを出して、格闘中。
体重とのセット制にして欲しいです(笑)。

LH Is Hpで見たら、本土と島の足・・距離からして最も高い飛行機代! と出ていました。
当然超過荷物料金も高いと想像しますが・・最後の手段はハラマキへ??

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle