Vanity 競合せず“ホッ”

 14日にオンラインで申請したVanityですが、競合者がいないことが確認できました。これで、9月初めにはW7AVOが免許されるはずで、ひとまずホッとしました。

Vanity_safe

 アメリカでは、住所を移してもコールサインを変える必要はなく、オンエアでも移動の“/”を付ける局はほとんどいません。しかし、QSL-Buroがエリア毎にあり、送られたカードは住所地のBuroではなくコールの数字のBuroに回されます。Buroはハムのボランティアで運営されていることが多く、出来れば地元のBuroにお世話になろうと思い、コールとQTHを合わせることにしました。US-Callの遍歴は多分これで終わりでしょう。

 実は、W7AVOは孫の翔太が持っていて、2年前に他のコールに変えたため空きコールになっていたものです。その頃から引き継ごうと決め、“the two year waiting period”を待っていたのでした。4文字コールは枯渇して、最近では抽選になるのが常ですが、5文字は滅多に競合しないとはいえ、ちょっと心配でしたから、ほんとに“ホッ”としました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle