P4 DX Vacation 腹の立ったこと(2) DAE航空

DAE 帰途、キュラソーからアルーバに戻るとき、キュラソーの空港のDAE(Dutch Antilles Express)カウンターでの出来事。

 まずXYLのスーツケース(黒)。19kg台でパス。次に私のを秤に乗せると24kgで「制限オーバー。追加料金を払え」と言います。出発前、自宅でかなり上等(笑)のデジタル秤で測ったさいは20kgぴたりで、旅行中食料が減ったものの増えていないので「おかしい」と、クレーム。秤の表示も不安定で時々20kgを割ります。

 すると、カウンターのお兄さんは「黒のが重量オーバーしていた」と訳の分からないことを言います。黒はとっくにパスしてベルトの上を流れていったので、こんな理屈は通りません。どうやら伝票を切ってしまって引っ込みがつかない様子。いくら?と聞いたら、$2. 押し問答をしても時間の無駄と払いました。

 実は、このフライトは、往路で2時間後の便に変更してもらったもの。本来かかるはずの変更料(多分2人分で$80.くらい)を免除してもらっていたので、$2.には目をつむった次第。それにしても、いい加減な秤でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

近所にスーパーのあるのがわかっていましたから、食材はあまり持っていきませんでしたが、好みのスナックとか、朝昼の軽食用インスタントものですね。ラーメンは鶏肉エキスが入っているものは、US入国時に没収される可能性大ですから、要注意です。税関は「鶏」という漢字で判断します。

「旅行中食料が減ったものの増えていないので」

あれ? と言うことは、どこかへ行っても、 これだけは食べたい、との理由で・・梅干、ラーメン とか持っていく人が居ますが、AVOさんもその口でしょうか? 今回、何かカリブでは無い様な種類の食料を持っていったのでしょうか?

Hiroo
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle