包括免許とJARL理事選挙

 JA3HXJ/長谷川理事(関西本部長)が先日、BLOGで「関西は、アマチュアのためのアマチュアによる包括免許のついて学習と実現に向かって動き出すことを宣言します」と、頼もしいことを書いておられます。

 JR3QHQ/田中大阪府支部長も、BLOGで「(そのためにはまず)理事を入れ替えましょう」と呼応しています。

 JARLの理事選挙の締め切りは、4月20日。全国選出理事(定員5人)に11人が立候補。地方本部区域ごとの理事は、6つの地方本部で選挙が行われます。全国区の立候補者のうち2人(現職理事)と、地方本部の対抗馬はすべて“象さんグループ”です。

 わたしは、象さんグループの考え方にすべて賛成ではありませんが、包括免許については同じ考えです。まず理事会が包括免許について前向きにならない限り一歩も前に進まないでしょう。「無理」という結論ありき・・では話になりません。

 JARL理事候補者選挙の立候補者告示
 象さんグループの選挙HP
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle