XU DX Vacation 運用開始 14日

Kamsab_2 13日夕刻、Sihanoukvilleに到着。Bus-stopから定宿のGH(ゲストハウス)Sakal-Bungalowまでの足はトゥクトゥク。2台,“$6×2”で手を打ってGHに到着したら、“$10×2”くれと言います。拒否しましたが、Resortとして賑わってくるとともに、こんな手合いも増えつつあるようです。

 この日はレストランでくつろいだだけで、設営は翌日になりました。
 局のメーンは、XU7AAA/XU7SSB/米塚さんがSakal-Bungalowの隣のKamsab-Beachに開設しているシャック。主をベトナムに追い出して(Hi)拝借しました。

 5F建ての屋上に張ってあった多バンドDPと、私たちが張ったLWと10Mz用のDP。RigはTS-480。Sakal-Bungalowに比べ、海に近いのと結構高さがありましたから、そこそこ電波は強かったと思います。

Sakal_2 Subとして、GHの携帯用タワーから宿泊棟の3Fにかけて、Cobra-Ultarjunior-Light(3.5~28Mz)を張りました。RigはTS-480SAT(100W)。弱いな~~と感じられた電波はこちらです(笑)。

 これでも、コンディションに助けられて、EUやWにも飛んでいました。いつものことですが、Wの局は耳がいいですね。こちらではSメーターが振らないようなレベルで聞こえる局が多かったので、こちらの電波はどんな程度なのか想像がつきます。

 わたしは、ほとんどSubのSakal-Bungalowから運用しました。当初心配した相互干渉は意外に少なかったです。Kamsab-hotel内で2局体制にしていたら、結構相互干渉に悩まされたのでは・・と思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle