3分の2が重複QSL via JARL

 2つのQSLの束、何だと思います?

JA-QSL

 私はJARLに発送するQSLカードは過去の交信と「同一周波数・同一mode」のものを省いていますが、きょうJARLから届いたカードのJA分を、この基準でチェックして分けた結果がこれです。

 上の分厚い方が、過去の交信と「同一周波数・同一mode」のカードです。特別な思いのある交信やカードなどは別にして、送らなくてもいいのでは?・・と思われるカードです。全体の3分の2を占めていますから、これがなくなれば、JARL-Buroの経費負担が随分減るのではと感じましたが、どうでしょうか。

 今回届いたJAの中で、同じコールのカードで一番多かったのは“14枚!!”。ほとんど7MHzでのコンテストの交信です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

課金制

JN1RVS/高橋さん,
 JARL-Buroも、1枚1枚ペッタンペッタン切手のようなのを貼って
いたことがあったんですけどね。あれだと、ブレーキがかかるんですが。

ARRLのように従量(枚数もしくは質量)課金制にするといもアリだと思います。ただ、日本の場合はチェックを切って支払うことがないので、課金がネックですね。それでもプリペイド方式なら可能でしょう。

津高さん,
 A1-Clubのメンバーがawkを使って作られた
softは元々ZlogからのADIF出力をHamlog取り込み用に変換
して、QSL欄に“N”を書き込めるものですが、ADIFをbaseにしているので、Ctestwinでも使えています。
 海外運用分で太平洋を往復してくるカードが、私のところも
多いです。

JJ1WTLさん,
 海外局はコンテスト時のLoTW比率が高くなってきました。
Buro形式が日本とは違うARRLの方がJARLより電子化に熱心
というのも皮肉な話です。

QSL発行ポリシーは中出さんとほぼ同じでなのですが、Z-logからC-logに変えてからZQSL(同一バンド、モードをQSLをNoにする機能のあるソフト)が使えないようなので、マニュアルでやってます。
別の観点から、
その1
先日、QSOしていると「QSLデザインが変わりましたから新しいのを送ります」、、、QSLカードの意味合いが私と違う人のようです。
その2
海外で運用した際のQSlについて「どこにも送らないで」と書いてあるのに、今月も30枚ほどきました。QRZ.COMの下部分をご覧にならないようで、、、

100% agree

“スパムQSL”ですよね.まったく同感です.
同一バンド・モード・QTHであれば,原則は交換は不要なはず.
総会の資料から転送コストを単純に算出すると,「6円/枚」が掛かっています(ほんとうは固定費・変動費を分けて検証したいところですが).

当方はコンテストの場合は,QSLの“先制ばらまき攻撃”はせず,PSE QSLで来たものだけに返信しています.
それでも毎回PSE QSL,PSE QSL,PSE QSL,...というOMが少なくないのも事実ですorz.

各局ご参考:JARL NEWS 2010年 秋号 p.66 『始めてみよう!QSLカードに関するエコ活動』
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle