CQWW-CW

 コンディションに恵まれ、私にとっては久しぶりに“大漁”でした。ただ、コンテストでは「交信できたつもり」や「相手のミスコピー」などがありがちで、カードをcfmするまで気を抜けません。

 入賞には関心も縁もないコンテスター?ですが、前年に比べると局数が伸び、ポイントはほぼ倍、30万点を超えました。トップ・クラスに比べると一桁ちがいますが・・(笑)。

 カリブなど珍局がたくさん出ていましたが、コンテストではオンフレのドパイルなので、全くお呼びではありません。交信できたのは、パイルが始まる前の“CQCQ”を運良くつかまえたものが多いです。
 All-band new は、C5C6HIPZの4つですが、C5は怪しいです。PZPY(ブラジル)かと思っていたら、Surinamなんですね。
 Band-new 狙いで一番気合いを入れた3.5MHz(80m)ですが、E7EREYHFの4つ。HFなんてどこかは知らなかったんですが、SPでした。

 5-Band-DXCCの最後の関門・80mは4つ増えても、やっと50-entityを超えたところ。100までは、あと何年かかることか、道は遠いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle