DXCC “Not credited”

 ここ数年、関ハムのフィールド・チェックに合わせて、年に1回のペースで、DXCCのEndorsementを申請していますが、恥ずかしながら必ず“Not credited”があります。今年も2件、多いときは7件もありました。

 その理由ですが・・・・;
 ・duplicate country/band/mode
 ・Documentation Pending
 ・No Documentation Rec
 ・Not Good for DXCC

 一番多いのは“duplicate country/band/mode”で、これは当方のケアレス・ミス。「ごめんなさい」です。意味不明なのは“Not Good for DXCC”。CU1BPがこの理由で認められませんでしたが、もう少し説明が欲しいところです。この交信はIOTAでも認められなかったので、運用に疑義があったのでしょう。ARRLに質問すれば答えをもらえるのかもしれませんが、そこまでやる気もないので、文句は言えません。Hi
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle