ごみ箱

ごみ箱 メールソフトの「ごみ箱」直行に設定してあるのは、明らかにスパムと思われるアドレスや、ありがた迷惑な広告メールのアドレスが中心ですが、少数ながら個人のアドレスも登録してあります。メールソフトの「ごみ箱」に設定してあるアドレスを勘定したら、なんと150もありました。

 メーリングリストなどで、読んで不愉快なメッセージを頻繁に発する人が、少なからずいるものです。不愉快なメールは読まなきゃいいのですが、読んでみないと中身はわかりません。それならいっそ、最初から読まなきゃいいと「ごみ箱」直行のフィルターをかけてあるわけです。

 元々読みたくもないメールなのですから、困ることはありません。勝手と言われればそうですが、ご勘弁・・・願います。m(_ _)m


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スパム対策

スパムは、読まなくても、いらぬ苦労を強いられますね。
しばらく皆無だったのが、ここ半年に急激に増えてきたので、別のアドレスに変更を予定しています。

皆さんと繋がっている大事なアドレスは、限られたところにしか使わないので、こちらのスパムは皆無です。

例えば、ニュースメールや、メーカーなどの情報、SNSへの登録アドレスは、どこからか採取されますので、テンポラリ扱いのアドレスにして、スパムが増えてくると、別のアドレスに乗り換えるようにしています。
折しもちょうど、乗り換え作業が終わったので、まもなくスパムが急増しているアドレスを停止する予定です。

最近のスパムの傾向ですが、発信アドレスが実在するもののようで、受取人不在と偽って返すのですが、発信アドレス不在のエラーメールが返ってきません。
それも、ドメイン名が日替わりで変わっているのに、実在アドレスのように見えます。
これでは、ルール設定は難しいですね。
おそらく、受取人不在と返しても、向こうもゴミ箱行きとして見ていないでしょう。(笑)
MacのApple Mailには、受取人不在と偽って「戻す」機能があるので、それを使っています。

メーカーへの製品登録など、3番目に少し大事なもののアドレスを使用しています。
こちらも、まだスパムにさらされておらず、健在です。

幸いにも、自分のドメインを持っているため、制限無くアドレス変更が出来るための技でした。
(長文になりました。)
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle