From W3-Buro

W3-Buro 夏休みのため、娘一家が一時帰国。我が家は今年もまた、2ヵ月ほど超過密&喧噪の世界となります(笑)。

 前項のような商品など、いろいろ持ち帰ってもらいましたが、W3-Buroからの転送QSLも、その一つ。WのBuroはエリアごとに別。ボランティアが運営しているそうで、SAEと何回分かの送料($)を予め寄託しておくと、ある程度たまったら転送してもらえます。

 相変わらず、JA局がWに送ったカードが含まれていますが、今回はJA3AVOとしてQSOしたカードがWのBuroに送られたものまでありました。

 わたしは、海外局との交信はすべてQRZ.COMで調べて、LoTWがOKのものなどは送らないように・・など交換をどうするか判断していますが、Wのボランティアさんに負担をかけないためにも、ノーチェックで送りつけるのはやめたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長谷さん,
 米本土からオンエアした分は仕方ない面もありますが、カリブなどのコール宛は2年、3年たった今も太平洋を往復したJAのカードが届きます。
 海外の局の中には、WのBuroの親切心を見越して、W宛以外のカードも一緒に送りつけているのでは? という気もします。

中出OMこんにちは。
以前W3STX/KH0の運用で約500通のQSLがW3のBUROに送付
されBUROの方々に迷惑をかけてしまいました。
全交信の1/3のカードが何もINFOを確認せずにVIA JR3STXを書く
ことをせずそのまま島根に送った事になります。
QRZ.COMにもINFOを載せましたしQSO中もアナウンスを行いました。
自己SPOTにもアナウンスしたにも関わらず何も考えず送る方が多い
のには閉口しましたね。
約500枚のカードには手書きでVIA JR3STXを書いて下さりJARLに返送
頂いたのには頭が下がりました。
いくばかりかのお礼のドネーションを行おうと思います。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle