50年ぶりの道後

17日朝10時すぎに伊丹の自宅を出て、4時pmごろ松山に到着。宿に行くには早いので、子規記念博物館へ。
子規記念博物館

18日朝、JA3ATK/5松岡さんが宿まで来てくださり、久々のアイボール。XYLは恐らく数十年ぶり。
松岡さん

観光にスタート。まず松山市駅へ。
松山市駅

駅前から「ぼっちゃん列車」に乗車。汽笛の音色まで明治時代の列車を忠実に再現したそうで、なるほど乗り心地も尻にガタゴト響きます。
ぼっちゃん列車

20分ほどで終点の道後温泉駅に到着。方向転換は機関車と客車を切り離して、人力で。
坊ちゃん列車方向転換

道後温泉本館です。
道後温泉本館

入浴はしませんでしたが、恐れ多くも皇室専用の浴室を見学。入場料は250円。
100年ほどの間に利用されたのはたったの10回、昭和27年が最後だとか。
専用の雪隠(せっちん)も見学させていただきました。これは一度も利用されたことはないそうです。
撮影は禁止なので、外観だけ。
皇室専用温泉
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle