7各局の消息

 東北・関東大震災から1週間がたちました。福島原発の動向と相まって、日本列島は緊迫した状態が続いています。

 地震翌日の12日(土)、わたしはA1-Clubの週1回のOAM(On Air Meeting)のKey局当番に当たっていました。「やるのか?」という意見もあったので迷いましたが、東北方面の仲間の消息を少しでも確認したいという思いで決行しました。
 普段のOAMではパイルアップをさばくというパターンなのですが、この日は意識して「Area 7」を指定して呼びかけました。結果は、7からのCheck-inは2局にとどまりましたが、いつもとは違うQRH気味の信号に「バッテリー運用」が推測されて、胸があつくなりました。

 その後、ネットも徐々に回復して、7各局の無事を次々に確認できるようになっています。現在、何らかの形で消息を確認しているのは約50局。うちA1-Clubのメンバーは10人くらい。59誌編集長のJA1ELY/草野さんから刻々とメール配信される情報の割合が高いです。

 いろいろな情報源からピックアップしたコールを毎日わたしなりに編集したファイルを、下記URLにuploadしています。ご参考までに・・・・。

7各局の消息
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

MasaPさん一人だけだったら悩みませんよ(笑)。
あって不思議はないご意見ですから、お気遣いなく。

 「窓からタワーが消えた話」で気づいたのですが、1995年1月17日から数ヵ月間にわたって書いていたメモが消えているのに気づきました。
 記憶のあるうちに書き残したいと思うのですが、やはり16年の歳月は長いですね。細かいことはほとんど脳みそから消えてしまいました。
 消えないのは、身体が覚えていること。寝ていても、少しでも揺れると飛び起きてしまいます。

MLで私の発言で悩ましてしまい失礼しました。
あの日は、エリア指定でなさっていたので 良かったと思いました。
また、大杉さんの QRH信号が聞こえたときは、私も ほっと
致しました。
現在、相模原では、ガソリン不足 に悩まされるので
そこが一番ネックかもしれません。要は、この状態でも会社に来い
と言われているからです。

BTW
私の友人で 某ガス石油 会社に勤めている者がおり
出社を命ぜられ、LNGプラント八戸の復旧に行っており、先程
6日振りに横浜に戻ってきたとの連絡がありました。
1年分位の仕事したように クタクタだということでした。
頭が下がる想いです。

P.S.
マスミさんが 窓からタワーが消えたという話
実感しました。
確かに、そういうようなことも起きそうなくらいパニックになります。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle