TS-480 SPLIT操作

 FT-1000MP Mark-VからTS-480に取り替えて操作性の落ちるのは覚悟していましたが、一番不便を感じるのは、珍局出現で頻繁につかうSPLIT操作です。
 操作の方法は慣れてしまえば簡単ですが、ツマミの位置がなんとも使いにくいところにあるのです。送受の周波数をセットしてSPLITのツマミを長押しするときにダイヤルに指が触れて周波数がズレてしまうのです。
 もうちょっとスペースのある場所に配置してあるといいのですが、何かを犠牲にしないといけないコンパクト機の宿命でしょうね。
TS-480split
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Oh・・・・!!! Masaさん,
 期待していたコメント,MNI-TNX.
 実は、RIT,XITでなんとかならないかと睨んでいたんです。
 さっそくCY0で試してみましょう。しかし、あのドパイルは・・・。

RIT/XIT

TS480は スプリットの時は、XITとRITの同時押しの方が楽ですよ。
(私はいままで スプリットの方は使わず すべてXIT/RITです)

やり方は、XIT/RIT同時押しのまま 受信中にピックアップ
されている周波数にRITつまみであわせると、RITと同期して
XITがずれてくれるので RITのみ解除して 送信すればOK
(RITを解除しているのでこの時の受信周波数は、オンフレです)

すなわち 同時押しで UP指定でピックアップ
されている周波数を探します。同時ONの場合RITでずらした
分XITで送信周波数も同期してずれてくれます。

これが一番便利です。
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle