TS-480 Digitalモードの設定

TS-480のDigitalモードの設定です。インターフェースには、microHAMⅢを使います。
これまでFT-1000MPでやっていましたから、MMVARIのこの画面の切替だけでOKかなと考えていたら、甘かったようです。PSKでテストしてみたら、PTTは働きますが、PSK信号が送信されません。
MMVARI_リグコントロール

前の体験で、サウンドカードの設定かなと見当がつきました。
MMVARIサウンドカード

microHAMのAudioMixer画面で「Get ID」をクリックして「Wave ID in」と「Wave ID out」を確かめて上の画面に入力します。このあたりの理屈は門外漢で詳しくないのですが、microHAMⅢからのUSBプラグをコネクトするパソコンのUSB端子によってID番号は変わるようです。決めておかないといけませんね。
microHAM_AudioMixer

これでPSK電波が出るようになりましたが、microHAMⅢのTX,RXつまみで思うように送受信レベルを調節できません。
microHAM

まず、送信に影響するMMVARIのデジタル出力レベルをやや上げてみます。まだ足りないようです。
MMVARI_デジタル出力レベル

microHAMのこの画面に再度登場してもらって、左側の4つのスライド・ボリュームを高めに設定します。
無事microHAMⅢのツマミでコントロールができるようになりました。
microHAM_AudioMixer
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle