QSL転送会員のコール変更ができない?

 先月VK9Xに一緒に行った仲間が、JARLのQSL転送会員のコールを変更しようとしたところ「1年縛りだから出来ない」と言われたそうです。

 わたしは過去に何度か変更したことがありますし、ネット上でも経験者がたくさん披露しておられます。いつから規則が変わったのでしょうか? そんなアナウンスはあったのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それを言うのなら・・永久会員(JARLはそう言っていないと・・ JARLに銭が無くなったのなら、廃止して後は転送はゆうゆう有料です。「受益者負担」です、と、入会案内の何処に書いてあったのか?


米塚 廣雄

長谷さん,
 「変更できる」ことを前提に、最近2つも転送コールを登録しました。
できない・・とすれば、詐欺にあったようなものです。
 JARL会員事業課に「規則が変更されたのなら、いつ変更され、
いつ、どういう形で告知されたのか」、質問mailを出しました。

おかしいですね。

私も昨年T88ST運用から3年経過したので毎年カードで自動引き落としされていた関係から残存期間が10か月あったのでW3STXに変更を行いましたがOKでした。
転送に与えられているのはSWLナンバーの様なものなのであくまでも固有の番号です。BUROには転送コールの変更を伝えるだけですのでその手続きだけですから連盟の会員課のその担当者がおかしいですね。担当者が変わったのですかね?謎です!
sidetitleプロフィールsidetitle

憂楽日記

Author:憂楽日記
QSL card(交信証)に使っている写真は近くの昆陽池(こやいけ)。
私のウォーキング・コースです。大阪空港から飛び立って下界を見ると、中ノ島が日本列島の形になっているのがわかります。

 昆陽池の大画面はこちら

sidetitleカレンダー(月別)sidetitle
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleLog searchsidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle